>  > 本当は直帰の予定でしたが…

本当は直帰の予定でしたが…

その日は取引先から直帰する予定だったんですよね。でも直帰になりませんでした。残業が発生したとかではなく、その取引先が風俗街と近いので、それならちょっとお世話になろうかなと。せっかく来たのに何もしないのはかえって勿体ないんじゃないかなって思ったんですよ。特に自分の環境を考えた時、直帰は勿体ないって思ったんです。自宅周辺はおろか会社周辺にも風俗街はありません。途中駅にあるんですけど、そこは快速が止まらないのでどうしても手間がかかるんです。でもその日は風俗街がある。しかももう会社に戻らなくても良い。そんな条件が揃っていたので、これはチャンスだなってことで風俗を思い切り楽しんできたんです。更に言えば次の日休みだったのも良かったですね。何も気にすることなく、女の子と甘い時間を過ごすことが出来たんじゃないかなと思います。やっぱり風俗は風俗だけに集中出来るような環境の方が俄然楽しめるってのはありますしね。

まったりと楽しむことこそ贅沢

風俗はまったりと楽しむくらいが丁度良いんじゃないかなと。マイペースというか、自分は一か月に一度程度でしょうか。でも、それはあくまでも平均値。もとがっつくケースもあれば、あまり楽しまないケースもあります。いずれにせよ、自分の思うがままにマイペースで楽しむくらいが一番良いんじゃないかなって思うんですよ。だからお気に入りの女の子とかもいないんです。お気に入りの女の子を見つけると気になっちゃうじゃないですか(笑)恋愛感情に似た気持ちを抱いてしまい、嫉妬とかしちゃうかもしれないのでお気に入りの風俗嬢を持つよりも、まったりと自分が楽しみたいなって思った時に楽しめる女の子と楽しむ。そのスタンスが適度なんじゃないかなって思っています。実際の所、それが自分にも合っています。風俗嬢に覚えてもらいたいとか、何かを目指しているとかではないので、風俗はまったりと楽しむくらいが丁度良いんじゃないかなって思っていますね。

[ 2017-02-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談