TOP

自分を含め風俗好きな人達の話を元に体験談を書いてみました!

独特の雰囲気の風俗店でした

あの日の風俗店は今までの中でもかなり独特の雰囲気でした。最近は風俗店も明るい雰囲気の所が増えているじゃないですか。その点では時代に逆行している風俗店かもしれません。薄暗く、こう言っては失礼ですがかなり不気味な雰囲気でした。その雰囲気がこちらとしても怖いというか、ドキドキ感となりましたね。受付や女の子は普通でしたが、ただ個室に向かうまでの通路なんかもわざとなのか偶然なのかは分かりませんが、暗いし歩くとギシギシなるしで不気味。しかも通路が狭かったりと、今時の風俗店にはない演出なのか設備なのか、独特のものだなと思いつつ、女の子とご対面して楽しみました。女の子から「驚いた?」って聞かれるくらい、自分の表情もそれなりに緊張していたんでしょうね(笑)プレイそのものは相手のYちゃんのおかげでがっつりと楽しんできましたけど、それにしても不気味というか、独特の雰囲気の風俗で自分自身、相当驚かされてしまいました。

悲しそうな顔がぐっときた

とっても悲しそうな表情をしてくれたRちゃんが忘れられません。風俗でのお気に入りで、最近は彼女とばかり遊んでいました。ただ転勤が決まったんですよ。別の赴任先に行くことになったので、それならってことで報告したら物凄く寂しそうな、悲しそうな表情をしてくれたんですよ。例えそれが演技というか、営業上の表情だとしても男として嬉しくない訳がありません。いつも明るい表情を見せてくれる彼女がちょっと悲しそうな表情をする。それが堪らなかったんですよ。自分としてもかなり楽しい時間を過ごせたのは言うまでもありません。それに最後だからってことなのかもしれませんが、いつも以上に彼女のサービスが良かったような気がしますね。そんなことも含めて最高に満足しました。こちらとしてもお気に入りとしていろいろと距離も縮まっていたのでバイバイするのは悲しい部分もありますが、新天地でも彼女のような存在の風俗嬢を見つけたいなって思いますね。